男子大学生がバイトするなら東急ハンズで決まり!?「仕事内容は?」「彼女・友達はできる?」おすすめの理由をバイト経験者が徹底解説!!

体験談

出会いあり、割引特典あり、コミュニケーション能力が身に付き、雑貨に囲まれた清潔できれいな職場でバイトができる!そんなメリットたくさんの東急ハンズのレジバイトについて、レジバイトを1年間経験した自分が体験談を交えて紹介していきます!

ハンズのみならず、大きな雑貨店などのバイトは基本同じ仕事内容なので、ぜひ参考にしてみてください!

仕事内容

この章ではまず初めにレジバイトがメインで担当する仕事を紹介していきます。

  • レジでの接客&清算
  • 閉店時のレジ閉め
  • 簡単なギフトラッピングの対応

上記3つの仕事について解説します。

レジでの接客&清算

「レジでの接客&清算」については普段のお客さん側からの視点で見たことがある光景だと思うので、想像はつきやすいですよね。

ハンズのレジバイトは仕事中レジカウンターから外に出ることはほぼありません。特にコンビニなどでのバイト経験がある方はびっくりするかもしれません。それはコンビニバイトでは暇な時間、レジの外に出て商品を整理する作業などのレジカウンター外での作業がかなり多いからです。なのでコンビニでは基本お客さんがいようがいまいが仕事をしていなければいけません。

一方ハンズのレジバイトの場合、お客さんが来ない=「待機状態」なので、隣のレジの人と話したり、飲み物を飲んだりと、自由な時間が過ごせます。後々詳しく説明しますが、この時間が友達や恋人を作るのに大変役立ちます!

閉店時のレジ閉め

レジ閉めという作業は、レジバイトを経験したことがないと、わからない作業だと思います。

簡単に言うと、閉店後にその日のレジでお客さんから受け取ったお金と今レジに入っているお金が一致しているかを調べる作業です。この作業自体は慣れてくるとすぐ終わって、他のバイトの手伝いをしてあげたりする余裕も出てきます。慣れないうちは先輩や隣のレジの人に聞いて教わることができます!

この時間は閉店後のお客さんがいない時間で行われるため、バイト同士気楽におしゃべりしながら行われることが多いです。みんなと仲良くなれるチャンスがたくさんありますね!

簡単なギフトラッピングの対応

ハンズでは商品を購入したお客さんに無料でギフト用のラッピングを行っています。

作業自体は簡単でギフト用の袋に入れてリボンで結ぶだけです!大きいものや作業に時間がかかるものの場合、社員さんの担当になるので、バイトが難しいラッピングを担当することはベテランでもない限りないので安心してください!

彼女・友達はできる?

結論から言うとできる友達はもちろんのこと彼女ができる確率は他のバイトに比べてかなり高いです

理由としては、大きく分けて2つあります。

  • 大学生が多くの男女比がほとんど半々
  • バイト同士で会話する機会がかなり多い

大学生が多くの男女比がほとんど半々

ハンズでバイトをする場合、シフトに入る時間は平日の夕方~夜か土日になると思います。

この時間のバイトはほとんど20代の大学や専門学生です。さらにハンズによく行く人ならわかるかもしれませんが、女性の店員さん多いですよね?

実際働いてみた感じでも男女比はほぼ半々です。男だけでバイトなんてむさくるしいことはほとんど起こりません(笑)

女性の数が多いということはそれだけチャンスも多いということです。

バイト同士で会話する機会がかなり多い

仕事内容編でも触れたように、仕事中でもバイト同士話す機会がかなり多いのが特徴です。

レジカウンター内では「今日お客さん多いね!」や「レジ閉め手伝おうか?」など話すきっかけもたくさんあり、自然に会話がはずみます。やっぱりスーパーのように一人一台レジが独立しているより、レジカウンター内で隣に並んだレジのほうが仕事も楽しいです。

さらに職場が大型ショッピングセンターや駅ビルの中にあることがほとんどなので、シフト終わりにご飯を誘うのもかなりハードルが低いです!

もちろん友達もたくさんできます。バイト前や休憩時間に着替えのロッカー室や、休憩室でバイト仲間とだべるなんてこともよくありました。

まとめ

以上。東急ハンズでバイトを経験したことのある筆者が、男子大学生がハンズでバイトをするメリットを解説してきました。まとめると、

仕事内容は、

  • レジでの接客&清算
  • 閉店時のレジ閉め
  • 簡単なギフトラッピングの対応

彼女・友達が作りやすい理由は、

  • 大学生が多くの男女比がほとんど半々
  • バイト同士で会話する機会がかなり多い

という内容でした。皆さんも気になったらすぐにバイトを探してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました