【20代の節約】コスパ最強朝ごはんはプロテイン!?その理由とメリットを解説!

食費

一人暮らしの学生さん、社会人の皆さん。毎日朝ごはん食べていますか?食べずに我慢しちゃってませんか?

手取り17万でも2年で200万円貯金した僕から言わせてもらうと「空腹は節約の大敵」です!!

お腹が減っていると、通勤・通学中に結局コンビニでお菓子を買ってしまい浪費してしまうことになりますよね。

そこでおすすめなのが、朝ごはんにプロテインをとるという習慣です!

「プロテインなんて筋トレする人が飲むものでしょ?」と疑問に思った方いると思いますが、そんなことは全くないです。かくいう自分もプロテインを毎日飲んでいますが、軽いウォーキング以外ほとんど運動はしていません。

プロテインを朝ごはんにすることにどんなメリットがあるのか、またどのプロテインがコスパがよくお得なのか、気になる内容を紹介していきます!

【空腹は節約の大敵】朝ごはんと節約の関係

冒頭でも説明した通り、節約をするためには空腹の時間をなるべく排除しましょう。

理由としては、人間は空腹時に冷静な判断能力が衰え、普段なら我慢する贅沢品や嗜好品を買ってしまうようになるからです。

空腹時には「グレリン」というホルモンが生産され、人間を「獲得モード」にするという研究結果も出ています。

確かに、空腹でスーパー行くとお菓子買う量が増えてるような気がする。。。

プロテインを朝食にするメリット

プロテインを朝食にするメリットは以下の5つがあります。

  • 手軽
  • 安い(1食100円以下)
  • おいしい
  • 美容・健康にいい
  • 腹持ちがいい

それぞれ解説していきます!

メリット①:手軽(所要時間1分!)

プロテインを作るのは簡単です。付属のスプーンで粉をシェイカーに入れ、水か牛乳を注ぎ、シェイクするだけです。1分で作れます。

朝の1分は貴重かもしれませんが、朝のニュース番組を見ながらなど、片手間でも簡単に作れるので、無駄な時間にはなりません!むしろ時間の有効活用です!

プロテインを作る際のシェイクも朝のちょっとした運動になって目覚めを助けてくれますよ!

メリット②:安い(一杯約76円!)

プロテインの中には高いものもありますが、自分がリピートして買っている「GronG(グロング)」というプロテインは1000gで2480円(税込)となっています。

あまり値段にピンと来ないかもしれませんが、目安が一食30gなので毎朝一杯飲むと、

一袋で33日間飲むことができ、一日約76円で朝ごはんが取れます!

コンビニで野菜ジュースや、ゼリー飲料を買うと100円~300円はしますよね。比較するとかなり安いことがわかります。

【ポイント10倍】GronG(グロング) ホエイプロテイン100 スタンダード 風味付き 1kg

価格:2,480円
(2021/3/17 21:36時点)
感想(114件)

メリット③:おいしい(朝ごはんが楽しみになる!)

朝ごはんがおいしいと毎朝起きるのが楽しみになって、辛さも和らぎます!

最近のプロテインは味のバリエーションがかなり多く、自分に合った味を楽しめます。何種類か買って、一日おきに味を変えるのも楽しいですよ!

ちなみに上で紹介した「GronG(グロング)」の味のバリエーションはこんなにあります!

ココア、ストロベリー、パイナップル、バナナ、グレープ、マンゴー、メロン、
グリーンアップル、バニラ、フルーツミックス、ヨーグルト、抹茶、杏仁豆腐、
キャラメル、スイートミルク

自分のおすすめはココアとバナナとフルーツミックスです。ココアとバナナは無難においしく、フルーツミックスはフルーツの酸味と甘みが感じられて個人的に一番好きな味です。

ぜひ、いろいろ試して、自分の好きな味を探してみてくださいね!

メリット④:体にいい(タンパク質の摂取)

プロテインにはたくさんのタンパク質が含まれています。タンパク質をとることで得られるメリットには、

  • 集中力が上がる
  • 睡眠の質が上がる
  • 肌・髪の毛がきれいになる
  • 筋肉がつきやすくなる

集中力の増加は勉強や仕事の成果につながるので大事です。睡眠の質が上がることで、ぐっすり眠れるようになり、疲労回復や日中の眠気防止にも役立ちます。

肌や髪の毛、筋肉はタンパク質からできているため、毎日タンパク質をとっていると、より理想的な自分に近づくことができます

節約と健康維持については↓の記事でも解説しています。ぜひ一緒にお読みください!

✔【20代の貯金】貯金のためにも健康は必須!?理由と健康維持の方法を紹介

メリット⑤:腹持ちがいい(空腹を我慢しなくていい!)

タンパク質は消化に時間がかかるので満腹感が持続します。

満腹感を求める場合はプロテインの中でも「ソイプロテイン」という種類がおすすめです。

ソイプロテインは大豆から作られたプロテインで消化吸収がかなりゆっくりと行われるため、より満腹感を維持できます。

少し価格は上がりますが、SAVAS(ザバス)から発売されているので、より満腹感を求める方は試してみてください。

まとめ

空腹は節約の大敵」そして、朝から昼にかけての空腹を抑えるのにおすすめなのはプロテインであるということを説明してきました。

またプロテインには、以下のメリット5つがあることを紹介しました。

  • 手軽(所要時間1分!)
  • 安い(一杯約76円!)
  • おいしい(朝ごはんが楽しみになる!)
  • 体にいい(タンパク質の摂取)
  • 腹持ちがいい(空腹を我慢しなくていい!)

以上が20代の節約・一人暮らしに絶対おすすめの理由でした。ぜひ気になった人は試してみてください!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました