【20代の貯金】手取り17万でも2年で200万貯金できた方法15選

全般

初めに

こんにちは!手取り17万のサラリーマンです!

貯金ができずに悩んでいる方多いと思いますが、自分はなんと社会人生活2年で200万円の貯金ができました!

というわけで、そんな自分が実践した節約術を15個紹介していきたいと思います。

皆さんもこの記事を参考に簡単なものから始めてみてくださいね!

20代の貯金はいくらが普通?

ここでまず気になるのは「20代の貯金の平均がいくらか」ということですよね。データを用意したので見てみましょう!

金融広報中央委員会が発表した「令和2年(2019年)家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯]」から20代のデータを抜粋したものがこちらです。

貯金額(平均)貯金額(中央値)手取りからの貯蓄割合(平均)
113万円8万円18%

「中央値」って何?平均と違うの?

「中央値」とはデータを小さい(または大きい)順に並べ、真ん中に来る値のことです。下の5つの数字の場合だと、平均は37.6、中央値は5となります。

1 2 5 80 100

データに戻ります。平均と中央値にかなりの差がありますね。これは収入が多い人がたくさん貯金をして、平均を押し上げているためだと思われます。

よって、収入が少ない20代は貯金をあまりしていないということが読み取れますね。

20代はみんな貯金してないんだ!

じゃあ、もっとお金使ってもいいよね?

しかし、みんなと同じだからと言って安心してはいけません

20代に貯金が必要な理由

20代~30代は人生において大きな支出をするイベントがいくつも待ち構えています。それらを突破するためにも20代からの貯金は必須となっています。

結婚関連の支出

「ゼクシィ結婚トレンド調査2020」によると、挙式、披露宴・ウエディングパーティとも実施した人の総額の平均はこのような推移になっています。

 2016年2017年2018年2019年2020年
首都圏での費用401.1万円382.8万円389.9万円390.8万円394.2万円

この金額にプラスで結婚指輪や新婚旅行の費用が合わさることになります。

住宅関連の支出

住宅金融支援機構が実施している「フラット35利用者調査(2019年度)」によると、下のようなデータになっており、

 土地付注文住宅建売住宅マンション中古戸建中古マンション
購入価格の全国平均4,256.8万円3,494.3万円4,521万円2,574万円3,109.6万円

住宅購入にかかる費用は前年度よりもすべての地域で上昇しています。

教育関連の支出

文部科学省の「子供の学習費調査」によると、子供を一人、幼稚園から高校まで、すべて公立に通わせた費用は以下のようになります。

 幼稚園(公立)小学校(公立)中学(公立)全日制高校(公立)
学習費総額223,647万円321,281万円488,397万円457,380万円

あくまで公立の場合なので、私立に通わせる場合2~3倍の費用が掛かります。

では、本題です。どうやってそのお金を貯めるのかを紹介します!

貯金の方法 15選

貯金の目標を立てる

まずはここから始めましょう!

例えば、「1年で100万円貯金する」や、「1日の食費を1000円以下に抑える」など自分が少し頑張れば、到達可能と思えるところがベストです。

1年後や5年後など長期の目標だけになると、すぐに達成感が味わえないので、短期の目標と長期の目標を両方設定しておくと、モチベーションの維持も楽です

【20代の貯金】貯金の目標額はどう決めるのがベスト?

計画的にお金を使う

貯金を増やすために一番大事なことです。突発的な支出を減らしましょう。

おすすめは、「食費のみ家計簿をつける」という方法です。

食欲は人間の3大欲求の一つなので、何も対策しない状態では、制御がなかなか難しいです。お菓子や菓子パンなど、ついつい買ってしまいますよね。

食料を買いに行く前には必ず、いくら使うかを設定して、使った金額は記録に残しましょう!

外食・飲み会を減らす

食費の支出が抑えられない人は外食・飲み会が多い傾向にあります。

家で食べるよりおいしいので外に行きたい気持ちは十分わかりますが、回数を減らしましょう。

月に10回以上外食に行く人は、5回までにする。5回以上の人は3回までにするといった風に回数に制限を持たせましょう。

もしくは、外食は他の節約で浮いたお金で行くというのも一つの手です!

自炊を増やす

外食やコンビニ弁当を減らし、自炊を増やしましょう。

料理をする時間がない人や、したことない人もいるかもしれませんが、まずはご飯だけでも毎日炊いてみるのがおすすめです!

ご飯を炊いてしまえば、あとは安い総菜千切りキャベツを買って満足のいく食事ができます。

総菜を300円、千切りキャベツは100円を2日に分けて使えば、ご飯と合わせて夜ご飯が一回400円以下で食べられます。

食費を節約する方法紹介!【一人暮らし社会人3年目男の実例付き】

健康に気を遣う

不健康な生活はお金がかかります。

不健康になるための油っぽいお菓子や食事、ジュース、大量のお酒などは商品自体の値段が高いです。

さらに何か病気になってしまうと、薬代や病院代がかかってしまいます。

それらを節約するためにも健康的な食事や生活習慣を心掛けましょう。

簡単にできるのは、「野菜を少し増やす」、「部屋の中でストレッチをする」、「サプリで栄養を取る」などがあります。

特にサプリは安く手軽に栄養を取れるのでお勧めです。自分はコスパがいいのでDHCのマルチビタミンを毎日飲んでいます。気になった方はぜひ!

DHC マルチビタミン 60日分(60粒*2コセット)【DHC サプリメント】

価格:1,140円
(2021/3/21 16:54時点)
感想(17件)

【20代の貯金】貯金のためにも健康は必須!?理由と健康維持の方法を紹介

ポイント or 節約で浮いたお金でちょっとした贅沢を楽しむ

節約しててもたまには、贅沢をしたくなります。

自分も週に1回は近くの中華料理屋で夜ご飯を食べるのが毎週の楽しみです。

そんなちょっとした贅沢を罪悪感なくするためには、ポイントの多くつく楽天カードのようなクレジットカードや、計画以上に節約できて浮いたお金を積極的に使っていきましょう

節約のモチベーションを保つためにもちょっとした贅沢は絶対に必要です!

行ける場所には自転車・徒歩で行く

バスや電車はお金がかかるので、行ける場所は自転車か徒歩で行きましょう。

体を使うことで運動にもなって、一石二鳥です。

自分はYoutubeの気になる動画をあらかじめオフライン保存しておいて、徒歩での移動中に聞くようにしています。

家の中ではバラエティ系のものをつい見てしまうのですが、歩きながら聞く場合はお金の勉強など、知識になるものを聞いています

お金の勉強を始める

お金の知識をつけることにより、自分で節約の方法を見つけることができるようになります。

勉強の仕方でおすすめなのは、経済ニュースを見ることと、Youtubeでお金関係の動画を配信しているチャンネルをとにかく視聴することです。

初めは難しい言葉などもあり、ついていけないかもしれませんが、一つ一つ自分で調べて知識を身につけましょう。

自分はお金の勉強を始めて、自分がどれだけ無駄なお金を使っていたかを思い知りました

お金の勉強は将来のためにも絶対しておいた方がいいです。

投資(資産運用)を始める

「投資は危ないもの」、「自分にはできない」と思っている人多いと思います。

そういった考えは「マインドブロック」と言います。

「マインドブロック」を解除するために、何か一つ小さな金額から投資を始めてみましょう

初心者におすすめの投資は投資信託です。投資信託は投資のプロにお金を預けて運用してもらうというものです。

楽天証券などを利用すれば、500円からでも投資信託で投資が行えます。

自分が働いていないのに、お金が増えていくのを見るのは毎日が楽しくなりますよ!

投資の勉強におすすめのアプリ9選!(2021年版)

電気代を見直す

電気代は引っ越しの際に、バタバタしてて適当に決めた電力会社をずっと使っている人が多いのではないでしょうか?

電気代は会社を変えるとかなり安くなる可能性があります。さらに電力会社の切り替えは手間が少なく、乗り換え先の会社に申し込むだけで、元の会社の解約などをやってくれる場合が多いです。

まずは今の電気代が高いのかどうか、他の会社と比較してみてください!

ちなみに自分のおすすめは2年契約をすることでお得になる「エネオス電気」です。

火災保険を見直す

一人暮らしの場合、入居時に不動産会社から勧められた火災保険にとりあえず入っている人が多いのではないでしょうか?

内容をよく見てみると、無駄な要素が多いです。契約更新のタイミングなどに自分で探した保険に切り替えましょう。

特に見直すべきポイントは火災保険に含まれている「家財保険」です。

家財保険は部屋の大型の家具や家電を補償するものなのですが、補償限度額が高いほど、保険料も高くなっています。自分が昔入っていた家財保険は300万円が限度額でした。

しかし、部屋の中を見渡しても300万円分の家具家電はおいてありません(笑)

皆さんもぜひ確認してみてください。

携帯料金・通信費を見直す

最近は携帯会社各社が格安プランを発表しているので、考えている人も多いのではないでしょうか?

しかし、安いからと言って簡単に飛びつくのも注意です。しっかりと情報を集めて納得いったものを契約しましょう。

使っていないサブスクを解約する

世の中には様々な定額サービスがあります。無料体験から入ってなんとなく契約している人や、使っていないのに解約を忘れている人が多いです。

今こそ真剣に取捨選択をして見直していきましょう!

部屋の掃除・片付けをする

部屋の掃除・片付けをすれば、今の生活でいらないものと必要なものが明確になってきます。

使っていないゲームソフトや読まない本は売っておいしいものを食べましょう。

逆に必要なトイレットペーパーや洗剤などの生活用品は、切れてから一つ一つスーパーで買うよりも、ネットでまとめて注文した方が安い場合があります

部屋の中の棚卸作業も大事なのでぜひこまめに掃除・片付けをしてみてください!

安もの買いをしない

日用品や消耗品は安いものを買った方が得な場合が多いですが、

長く使うものは値段の安さより商品の良さで買うものを決めましょう

これは自分の実体験なのですが、最近ネクタイが必要になって近くの紳士服店で安売りしていた2000円くらいのネクタイをとりあえず買いました。

しかし、いざ家に帰ってスーツと合わせて見ると、絶妙にダサい(笑)

どうしても気に入らなかったので、結局次の日に4000円のネクタイを買うことになりました。

皆さんも値段だけを見て商品を買うのには注意してください!

まとめ

手取り17万円の自分が2年で200万円貯金した方法15選を紹介してきました。

すぐ取り組めそうなことは見つかりましたか?

節約はダイエットや筋トレと違って、目に見えてお金がたまっていくので効果を実感しやすいです!

さらにコロナ禍は、外食の機会が減ったり、テレワークで自分の時間が増えたことで貯金がしやすい状況になっています。

つらい思いされている方もいるかもしれませんが、逆に今をチャンスだと思って節約に励んでみてください!

コメント

  1. […] 【20代の貯金】手取り17万でも2年で200万貯金できた方法15選 […]

  2. […] 【20代の貯金】手取り17万でも2年で200万貯金できた方法15選 […]

  3. […] ✔【20代の貯金】手取り17万でも2年で200万貯金できた方法15選 […]

タイトルとURLをコピーしました